モーションダンパーとフラップの停止ダンパー

開閉時にフラップの動きをしっかりコントロール出来ない場合、フラップの昇降は、危険かつ快適では無いばかりか、マテリアルの破損につながります。
 
スタビラス製STAB-O-SHOCの製品ラインであるモーションダンパーとフラップ停止ダンパーはこの問題を解決します。
 
それらの減衰力を通して、フラップを持ち上げたり下げたりする際の動きをサポートし、また終点位置で停止する時、衝撃を避けることでマテリアルの摩耗を低減します。

特性/特徴

スタビラス製STAB-O-SHOC HDダンパーはコントロールされた動作を安全かつ信頼性の高い減衰を提供し、 最も価格効率に優れたタイプです。

標準的なモーションダンパーとフラップ停止ダンパーとして、シンプルなデザインが特徴で、そのため安価で容易に製造することができます。 更なる利点は、優れた品質と安全性、高性能で、また長寿命であるところです。

STAB- O-SHOC油圧モーションまたはフラップ停止ダンパーは、二つの基本的なタイプがあり、減衰力は圧縮や伸長方向のいずれかにおいて異なります。これは、 動きを一方向のみで必要な減衰力が特徴です。 バイパスの溝によって、ストロークの経路の長さに合わせて減衰力を変えることができます。

シンプルなフラップの終点停止とモーションダンパーとして、垂直に、決まった方向に取り付けるよう設計されています。ただし、追加の分割ピストンが装備されている場合は、自由に取り付けすることができます。

したがって、振動ダンパーとしても最適です。

当社のSTAB-O-SHOCダンパーの機能の概要については、選択マトリックスをご参照ください。

製品バリエーション

一般的なモーションダンパーとフラップ停止ダンパー

  • STAB-O-SHOC HD 15 – 低い減衰力のため取付方向を特定する標準的なダンパー
  • STAB-O-SHOC GD 15 – 追加の伸長力と低い減衰力のための取付方向を特定する標準的なダンパー
  • STAB-O-SHOC GD 15 SP – 両方向に力を伝達 し、取付方向を特定しない低い減衰力のためのダンパー、追加の伸長力
  • STAB-O-SHOC HD 24/29 –取付方向を特定し、高い減衰力のための標準的なダンパー
  • STAB-O-SHOC GD 24/29 – 取付方向を特定し、圧縮と張力方向に高い減衰力の為のダンパーで、分離ピストン付き 、追加の伸長力
  • STAB-O-SHOC GD 24/29 SP – 分離ピストン付きのダンパーで、両方向に力を伝達し取付方向を特定しない高い減衰力と追加の伸長力

低い減衰力での終点位置停止ダンパー

ストロークの一部は減衰力無し伸張力付き商品の説明
xxSTAB-O-SHOC HD 15
-xSTAB-O-SHOC GD15
-xSTAB-O-SHOC GD15 SP

 

 

 

高い荷重用終点位置停止モーションダンパー

 

ストロークの一部は減衰力無し張力付き商品の説明
-xSTAB-O-SHOC HD24/29
-xSTAB-O-SHOC GD24/29
x-STAB-O-SHOC GD24/29 SP