STAB-O-MAT- 快適な高さ調節用ガススプリング

 

特別なニーズにも応える回転椅子の高さ調節用取付部品

STAB-O-MATは特にオフィス用回転椅子、タスクチェア、エグゼクテイブチェア、スツールの座席の高さ調節のために設計された、ロック付きガススプリングです。

機能

STAB-O-MAT機能付き回転椅子は、オフィスワークを快適にしてくれます。心地よく、また優しく利用者の体重を吸収し、任意の高さ調節が可能です。

このプレッシャーチューブとガイドチューブの組み合わせは特許を取得したダブルシリンダーシステムによって実現されています。自立型補助プレッシャー チューブを利用して、シートにかかる重みと、(シートに不均一な力がかかることによって生じる)曲げモーメントによる荷重を吸収します。

更にSTAB-O-MATガススプリングには、非自立型補助プレッ シャーチューブ付きSTAB-O-BLOCのバリエーションがあります。。違いは外側のサポートチューブによって、曲げモーメントを吸収することです。ガ ススプリングは、補助力と減衰を提供するとともに、座席の高さの調節を可能にしてくれます。

特性と利点

  • 多機能コラムまたは個々のガススプリングとして利用可能
  • 異なる長さや50から300mmのストロークで利用可能
  • 回転、非回転式
  • 異なる多種のアウターチューブの多機能コラム
  • 座り心地をより良くするさまざまな下ばね機能付きシステム
  • 調節可能なタペット突起部
  • さまざまな作動システム

製品バリエーション

標準機能または特殊機能に対してスタビラスは、ほとんど全てのシートの高さ調節取付部品に最適な解決策を提供すると同時に、人間工学的に基づいた快適さも保証します。

  • STAB-O-MAT – 一番低い椅子の位置におけるばねの偏差の快適性を向上させるなガススプリング
  • STAB-O-MAT ID – 一番低い椅子の位置における改良された下ばね機能付きガススプリング
  • STAB-O-MAT CD – 一番低い椅子の位置において全ストロークにわたり快適に減衰を提供するガススプリング
  • STAB-O-MAT AD – 追加の下ばね機能がより快適にばねの偏差
  • STAB-O-MAT TT – テレスコープアウターチューブ搭載のため回転椅子の調節範囲を非常に広くしてくれる
  • STAB-O-MAT SR – 特定の用途のための非回転式コラム
  • STAB-O-MAT MC – 多機能コラム付きガススプリング
  • STAB-O-BLOC –テレスコープコラム
  • STAB-O-MAT – 作動システム

労働安全基準

スタビラスの高さ調節は、オフィスの回転椅子やタスクチェアに関連する全ての国際規格に準拠しています。