Poweriseインストールのヒントとヒント

アプリケーション

ガススプリングの技術的な設計は、仕様書と図面に基づいて、特別なアプリケーションのためにカスタマイズする必要があります。お客様の用途とご要望をお聞かせください。弊社のコンサルタントが喜んでお手伝いいたします。

 

取り付け方向

可能であれば、ガススプリングはピストンロッドが下を向くように取り付けてください。そうすることで、ガイドとシールシステムに常に最適な潤滑が保証されます。

 

ジャミングなし

ガススプリングは、長寿命であるために、詰まったり、曲げや横方向の力を受けてはいけません。弊社は、アングルジョイントのような適切なエンドフィッティングを提供します。これらは、ジャミングのないアライメントを保証します。

 

機能的安全性

ガススプリングの機能的な安全性は、主に滑らかなピストンロッドの表面とガス圧を内側に保つシールから来ます。ガススプリングに曲げ応力を与えないでください。販売後の機械加工で損傷されたガススプリングを取り付けないでください。ガススプリングの溶接、ピストンロッドの汚れや塗料は、装置の故障の原因となります。改造や操作、衝撃、引っ張り応力、加熱、塗装、刻印の除去は避けてください。安全のために:不良品や不適切な改造を施した製品を取り付けないでください。

 

温度範囲

スタビラス製ガススプリングは、-30℃から+80℃の既定温度範囲で設計されています。もちろん、より極端な用途のガススプリングもあります。

 

寿命とメンテナンス

ガススプリングはメンテナンスフリーです!グリースや潤滑を必要としません。ガススプリングは、それぞれの用途に合わせて設計されており、何年も完璧に機能します。

 

輸送と保管

ガススプリングは、ピストンロッドを下に向けて保管してください。6ヶ月間保管した後、ガススプリングを作動させてください。損傷を避ける:ガススプリングをバルク材料として輸送しないでください。薄い包装フィルムや粘着テープでガススプリングを汚さないようにしてください。

 

廃棄

ガススプリングが不要になった場合、環境的に正しい方法で廃棄しなければならない。そのためには、穴を開け、圧縮された窒素ガスを抜き、オイルを抜く必要があります。詳細については、STAB仕様書1000 9375を参照してください。